ワード2016でワードアートを使う

ワード2013/2016でWordArtや塗りつぶし効果を出す

上の「実行したい作業を入力してください」のところに「ワードアート」と打ち込みます。


入力欄にワードアートと入力

出てきたメニューから「ワードアートのスタイル」をクリックします。

Word2016でワードアートを使う方法

ショートカットキーも使えます。

■ワードアート

ワードアートを呼び出す  I P W 

■塗りつぶし

塗りつぶしを呼び出す  O K F 

ワード2013/2016でWordArtや塗りつぶし効果を出す方法

両方とも解像度が低くて、印刷には向かないんですが、普段使いの書類やフライヤー(チラシ)、新聞などには見栄えがよくなっていいですよね。

最近は、ワードやエクセルでオフセット印刷してくれるところもありますね。

ラクスルさんの説明では

ワードでは図形や文字などに、影・ぼかし・透過などの効果を簡単につけることができます。ですが、これらのすべての機能が忠実に印刷に反映されるとは限りません。特に「ワードアート」は画面上ではキレイですが、実際の印刷には不向きです。意図しない印刷結果になることがあります。ご使用の場合は、ご希望通りの仕上がりにならない場合がございますことをご了承の上ご入稿ください。

と書いてあります。


スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA