WindowsでiColudメールの設定

OutlookやWindowsメールでiCloudメールを受信しようとすると「情報が最新ではありません」や「パスワードが違います」などが出た場合は、2ファクタ認証が「オン」になっていて、Appパスワードと作成して入力します。

AppleIDにサインインしてAppパスワードを生成します。

AppleID

Windowsの場合、Apple社のアプリ(iCloud for WindowsやiTunesなど)の場合は、AppleIDのパスワードがそのまま使えますが、MicrosoftのOutlookやWindowsメールなどの場合は、AppleIDでApp用パスワードを作ってそれを入力する必要があります。
App用パスワードは自分で決めるのではなくAppleIDサイトで割当られます。

OutlookやWindows10のメールのiCloudメールの設定

iPhoneで2ファクト認証が「オン」になっているか調べるには

「設定」のアイコンから下の画面に入って

パスワードとセキュリティで確認できます。

新しいiOSで、2ファクタ認証をすでに使っている場合、「オフ無効)」にすることはできません。

iPhoneのデスクトップアイコン


スポンサードリンク

ら抜き表現

ら抜き表現とテロップ

巣ごもりでワイドショーやニュースばかりみてました。
テレビ出演者や街頭インタビューでも「ら」を抜いて話す人が多いです。
とうか、普通になってます。

でもテロップはちゃんと「ら」を付けてますね。
口語は「ら抜き」で文語は「ら入り」^^

ワードで文章を作るときもつい口語で入力しそうです。
気をつけないと。

送り仮名の付け方

テロップで「行って」も間違えて読みそうです。
「行って(おこなって)」だと読ませたい場合だと思うんだけど、「行って(いって)」と読んじゃいそう。
なかなか難しいですね。

スポンサードリンク